村田はなぜ負けたのか? ボクシング村田諒太世界戦敗戦の理由を解説

2017年5月20日に行われたプロボクシングWBA世界ミドル級王座決定12回戦、同級1位アッサン・エンダム対同級2位村田諒太の試合。

内容は圧倒的に村田の優勢、ダウンも奪い、相手からはパンチらしいパンチも浴びなかった。

しかし、結果は1-2の判定負け。

 

では、なぜ負けたのか。

それはボクシングがショービジネスだからです。

スポーツとプロレスの中間とでも考えれば分りやすいと思います。

今回のタイトル戦、村田が勝つにはノックアウトしかない。

最初から決まっていました。

どっちが優勢だったとかは何の関係もないのですね。

かつて、鬼塚がWBA世界スーパーフライ級王者として5度の防衛を果たしました。

素人が見てもなぜ鬼塚の勝ちなのかわからない試合の連続。

内容は関係ありません。

鬼度かがノックアウトで倒れない限りは、勝ちと最初から決まっていたからです。

 

ボクシングは、相撲や陸上の100メートル走のようにはっきりとした勝ち負けが目に見えて分る競技ではありません。

一般の視聴者の見解とは全く関係ないところで試合の結果が決まるショービジネスなのです。

 

Yahoo!Japan ヤフー麻雀が消えた訳! | どこだー、なぜだー!!

遂に「Yahoo! Japan ゲーム」から、無料で遊べた麻雀ゲームがなくなりました。

2017年4月24日18:00頃、突然にです。

 

2017年4月24日18:00頃の出来事です。

その日の17時台には私、麻雀やってましたので。

それまでは何もおかしなことなくスムーズにできてました。

 

ところがです。

ベッドで寝っころがってたほんの数分、パソコンに戻ってさてとヤフーゲームを開いてみると…

消えました、忽然とです。

どこを探してもありません。

 

まあ、もともと評判の良くなかったこのシステム、止まる、遅いと文句言われっぱなし。

挙句麻雀のゲーマーはそこから離れず、有料ゲームなどには目もくれず、まったく「客」にはならない始末…

まあ、ヤフー側としてもたまらんですわな実際。

 

そんなわけでで、突然消したようです。

あのあくどいソフトバンクですから、まあ、驚きもしませんが。

あれだけのユーザーがいながら無告知でなくすって、まあ、やりそうなこってす。

それにしても、あのちっとも勝てずに一喜一憂した膨大な時間はいったいなんだったのか、俺の時間を返せーーー!

 

と思ったのですが、見つかりました…

単にYhoo!のトップページのゲームからリンクを外した模様です。

トップページのゲームをクリックすると「Yahoo!ゲーム」となります。

「Yahoo!モバゲー」へのリンクではなくなったのですね…

なんで冠にYahoo!の付くゲームサイトが二つあるのでしょうか?

何とも分かりずらい相変わらずのYahoo!でした。

 

「Yahoo!モバゲー」はこちら

 

「ゴースト・イン・ザ・シェル」でたけしだけ日本語なのはなぜだあ!|ビートたけしだけセリフが日本語の謎

なぜたけしは日本語?

遂に封切られたハリウッド版実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」。

当然ながらメインのセリフは英語なのに、ビートたけしだけ日本語でしゃべってるのはなぜ?

 

これは簡単に言って、英語の発音が悪くてまるで使えないことと、英語ではセリフが覚えられないことにつきます。

余りにひどい言いように聞こえるかもしれませんが、過去にキアヌ・リーブスと共演したハリウッド映画「JM」でのたけしの英語を聞けば分かってもらえるはず。

劇団ひとりも暴露しちゃってました。

「たけしさんはハリウッドでもカンペ」

残念ですが世界の北野も英語に関しては現代の小学生にも劣るのが本当のところです。

 

本人直訴の日本語セリフ

まあ個人的な意見を言わせてもらえれば、これはこれで近未来的な雰囲気が出てよかったのではないかと思いますね。

本人が監督に直訴したように「下手な英語よりは日本語で」のオファーが聞いていたような。

ある意味この映画も見事にプロデュースしちゃってます、世界の北野。

しかし脱がない、最近の女優さん

しかしこの「ゴースト・イン・ザ・シェル」、主演にアベンジャーズにも出演したスカーレット・ヨハンソンを起用していますが、宣伝でもたびたび見るあのヌードシーンにはなんとも違和感を覚える方も多いはず。

現代の女優さんは本当に脱ぎませんね。

 

まあ、脱ぐのを見せる話ではないでしょうが、一昔前であればありとあらゆる女優さんがヌードは登竜門的な雰囲気がありましたが、お父さんたちにとっては少々残念な時代となったようです。

 

ホワイトウオッシュ?

本国では興業がいま一つ振るわず、さらにスカーレット・ヨハンソンを主役にしたことでホワイトウオッシュ論争が巻き起こっている様子です。

ホワイトウオッシュとは、人種差別への批判的な言葉で、アカデミー賞の選考が白人の出演者寄りだということから生まれた言葉、確かに日本で生まれた日本人が主人公の物語のはずなのに、東洋人ではなく、白人が主演に抜擢されたことはいかがなものなのか?

近年では「アニメ大国日本」に対するリスペクトも相当高いアメリカ国内ではちょっとした論争となっているようです。

さてさて、そんな中最後の頼みの綱のジャパンへと乗り込んできたこの映画ですが、はたしてヒットの見込みは?

で、桃井かおりは英語のセリフで偉い!?

なぜ年を取ると時間が早く感じるのか? | 実は科学的に解明できる驚愕の理由があった

私は今50才です。

いつの頃からか歳を重ねるごとに急激に時間が早く過ぎると感じるようになりました。

まあ、誰にも同じように時計の針は回っているわけですから、私だけ時間が早いわけはない。

歳をとったからといって時間が早回しになっているわけなどないと思言っていましたが、実はそうではないんです。

歳をとったら時間が過ぎ得るのを早く感じるというのは科学的な理由があり、しかも、確実にそれは加齢とともに時間は早く過ぎ去って言っているのです。

こんなことを聞くと皆さん驚きですよね。

でも、残念ながらこれは真実です。

時間が早く進んでいる気がするのではなく、本当に時間は早く過ぎ去っています。

それではいかにその理由を解説していきます。

ジャネーの法則(ジャネの法則)という言葉があります。

これは実際のところ言葉だけで、歳をとると時間が早く感じるという共通理解のことを呼んでいるにすぎず、じゃあなぜそう感じるかについては一切説明していないのです。

実は年を取ると時間の経過を早く感じるその理由は新陳代謝のスピードに関係しています。

浅田真央女優転向か?キャスターなら6億円の巨額オファー

このほど引退を発表した女子スケート選手浅田真央。

 




 

本人はやり切ったとのことですが、やはりオリンピックに見放されたと言ってもいい成績に悔いは残るはずですよね。

 

そんな浅田間真央の今後は?

女優?

また某局からはすでに6億円もの巨額オファーでキャスターの席を用意しているとのこと。

今後の展開から目が離せませんね。