コンテンツへスキップ

新時代「令和」も、何はともあれプロショップに相談

お手持ちのLD、山と積まれたレーザーディスクの前で呆然とされていませんか?

・果たしてこのLDは売れるものなのか? ゴミ?

・びっくりするような値段が付くのか、はたまた家財ゴミと一緒に有料で処分してもらうのか?

はっきり申し上げて「レーザーディスクの処分、買い取り、処分は専門店でなければだめ!」です。

elvis-presley-1482026_640

 

悩んでいても始まりません。

LDで創業したプロショップ「東京パワーポジション」にまずは相談、感触を確かめてみましょう。

すべてのご相談をレーザーディスク取扱い歴20年以上の店長自らが丁寧にご説明いたします。

お問い合わせはこちらからどうぞ
手数料などは一切発生しません。お問い合わせ、ご相談は無料です。

店舗HPはこちらから。

壊れていても、動かなくても、LDプレーヤーの可能性を探っているお店です。

レーザーディスクプレーヤーの軽度な不具合の修理受付、買い取り、故障機や不具合のある機械でも買取お見積もり可能です。

まずは問い合わせてみてください。

 

cldk88gg

 

年号も令和となった現在のレーザーディスク及びプレーヤーの現状

事実上世界で初めての家庭用デジタル映像機器レーザーディスクプレーヤー。1981年に初号機が発売されてからなんと40年が経過しようとしています。

40年前のメディアなんて、いまさら見る人いないでしょう?

そう思いますよねえ?

これだけ激動の時代、ビデオテープ → レーザーディスク(VHD、Video CD)→ DVD → blu-ray → ネット配信と、映像媒体の頂点として君臨するメディア、配信方法も激変しています。

小型で、便利で、楽で、美しく、映画もベッドに寝転んで、リモコンを手にするだけで好きな映画を見放題の配信の時代が本格化しています。

そんな今だから、今だからこそクラシックメディアの可能性を探っていきたい、そんな思いでぎりぎりの経営を続けているお店なんです。

 

 power-position.jp
レーザーディスクプレーヤー|買取専門 LDプレーヤーの売却は東京パワーポジションへ
https://power-position.jp/ldplayer/
LDプレーヤー壊れていてもまずはご相談ください。LDで創業のお店、レーザーディスクお高く買い取ります。古いオーディオ、アンプ、スピーカーなども。お急ぎ、引越、お困りのご遺品整理も無料出張買取東京パワーポジション

 

古ーい、古ーい機械

LDプレーヤーとはレーザーディスク(DVDのお化けのような前規格のメディア)を再生し視聴するための専用の機械のこと、1981年に1号機がパイオニア社から国内で発売され、2009年にその製造を終えると発表されるまでに、国内だけで累計36万台が発売されたというからその普及規模には驚きです。

ちなみにこのLDプレーヤー、普及は世界的に広く行きわたっていたので、実販売台数はこの数字をはるかにしのぐ規模となっています。

... "2020年版LDプレーヤーの処分方法 安易に捨ててはいけません 買取店徹底比較、検討" を続けて読む

横浜オーディオ開店

横浜営業所が開設

オーディオ、楽器、各種ソフトウエアの買取店「株式会社パワーポジション」は、2019年1月横浜地区に新たな営業所「横浜オーディオ」を開設しました。

これによって、神奈川県全域、横浜市でのオーディオ出張買い取りの大幅な利便性の向上が見込めます。

 

古いオーディオ 買取、壊れたオーディオもお任せ

横浜オーディオのモットーは「買取をあきらめない」。

新旧オーディオ、稼働の状況を問わず、国内外のありとあらゆるオーディオ製品、AV機器の査定、お買い取りが可能です。

 

神奈川県地区の皆さん、オーディオの処分お買い取りで迷うようなら、一度「横浜オーディオ」へ相談してみてはいかがでしょうか?

 

すべてが直接店長査定、まずはざっくばらんなお話しから問い合わせができます。